商業用・産業用テントの施工やテント販売、オーダーメイドテント施工の丸八テント商会

サイトマップ

テント倉庫TOP


生地紹介【ターポリン】


こちらはターポリンと呼ばれる生地になります。

ターポリン テント生地

ターポリンは厚さによって2種類ございます。

(0.5mm厚と0.35mm厚になります。)

防炎加工も施してあります。

生地が薄いことも特徴的です。

ご不明な点など御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

日時:2020年9月15日

ワンタッチテント【いつでも設置可能】


こちらはワンタッチテントになります。

ワンタッチテント

キャンプやスポーツ応援などで活躍するテントです。

色やサイズだけでなく、ロゴ入れや文字入れにも対応しております。

お好みのカラーや仕様など御座いましたら、お気軽にご連絡下さい。

お待ちしております。

日時:2020年9月15日

ボディバッグ【生地へのこだわり】


こちらはボディバッグになります。

ボディバッグ

特殊なテント生地を使用しており、燃焼しても有害な物質を排出しません。

また、縫製にもこだわっり、内部から液体などが漏れない仕様となっております。

ご不明な点などが御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

日時:2020年9月15日

日よけテント【プールのオフシーズンに】


こちらはプールサイドの休憩屋根になります。

日よけテント、施工事例、プールテント

夏のプール季節も落ち着き、来年に向けてプール施設の屋根を設置してみては如何でしょうか。

ご不明な点等、御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

日時:2020年9月10日

特注バッグ【オンリーワンのバッグ】


こちらは特注バッグになります。

特注バッグ

脚立やテントを運ぶための大型のものから、普段使いの小さなバッグまで幅広く取り扱っております。

ご希望のサイズ、カラー、仕様(チャック、取手など)御座いましたら、なんなりとお申し付け下さい。

日時:2020年9月10日

【テント生地】防水と撥水の違いとは?


こんにちは!丸八テント商会です!

今回はテント生地の性質についてご説明したいと思います。

テント生地の中には「防水」と「撥水」のものが存在します。皆さんはこれらの違いをご存じですか?

結論から述べると、

・防水  水を通さないという「布自体の性質」

    メリット  水を通さない力が強く、長期間性質が維持される。

    デメリット  通気性が悪く、蒸れやすい。

・撥水  水を通さないように加工した「生地のコーティング」

    メリット  通気性がよく、蒸れにくい。

    デメリット  コーティングが剥がれたら終わりなため、長く撥水を保つことは

できない。

です!  丸八テント商会では、このどちらの性質も取り扱っております。

お気軽にお問い合わせください。

日時:2020年9月9日

テント倉庫【台風から愛車を守りましょう】


こちらはテント車庫になります。

テント車庫

これから台風も増えてきますので、愛車を守るために大活躍すると思います。

サイズやカラー等ご希望があれば、いつでもお問い合わせください!

日時:2020年9月9日

テント倉庫【大規模な施工も担当しております】


こちらはテント倉庫になります。

テント倉庫

弊社では施工を必要とする大規模なテント倉庫も承っております。

荷物置き場としてや野球部などの屋内練習場としても使用可能です。

サイズや仕様についてご希望等御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

日時:2020年9月9日

ワンタッチテント【寄贈品としても】


こちらはワンタッチテントになります。

ワンタッチテント

カラーやサイズをお選びできるだけでなく、ロゴ入れや文字入れも可能です。

スポーツチームやアウトドア用として使用される機会が多いです。

弊社でオンリーワンのオーダーメイドテントを作ってみませんか。

日時:2020年9月8日

クリアビニールカーテン【ご自宅のカスタマイズに】


こちらはクリアビニールのカーテンになります。

クリアビニール

透明で周りの景色を防ぐことなく、雨除けや防風、防虫対策が可能です。

暖房効果も期待できます。

ご自宅のベランダやデッキに設置してみてはいかがですか。

日時:2020年9月8日

テントブログ
Link Copyright(C) 2020 テント MARUHACHITENT CORPORATION. All rights reserved.