テントが私たち丸八テント商会の誇りです

サイトマップ

テント倉庫TOP


ウェルダーで熱圧着の最中です!!


こちらはテントの生地をウェルダーという機械で加工している様子です!

15697771_1834552106821664_154718555288544689_n

テント生地の製作方法は主に縫製もしくは熱圧着で行います。

熱圧着は、テント生地を高い温度で溶かして接着しているので

糸による縫製加工と比べ耐久性がグッと上がります!

弊社の製作のテント生地は職人さんの技術が詰まった質の高い製品となっています!

 

日時:2017年8月8日

テントシート施工事例 東京 アルミプチシート


今回はとある大学のEV室にアルミプチシートを施工致しました!!

blog311アルミプチ

アルミプチシートは遮熱や保温という観点で強みを発揮します!!

今回もこの強みを活かして、電気室に注がれる直射日光を遮っております!

中の様子はこのような感じです!

blog310アルミプチ

中から冷却をすれば冷気を逃さず効率がアップします!

遮熱、保温シートをお探しの方にはアルミプチシートをお勧めいたします!

 

日時:2017年8月4日

インクジェットを施してイベントでガンガン目立ちましょう!!


今回はワンタッチテントの紹介をいたします!

blog112ワンタッチテントロゴ入れ

カラーバリエーションが豊富なワンタッチテントですが、写真のようにインクジェットプリントをしてオンリーワンのテントを作ることができます!

イベントで使用すればインパクトは抜群です!

インクジェットだけでなく、ロゴ入れのみも承ります!

日時:2017年6月30日

ターポリンにもさまざまな種類があります!


ターポリンというテントの生地は様々な種類がございます。反射ターポリンや遮光ターポリン、さらには迷彩柄のターポリンなども存在しています!

迷彩柄の生地でバッグを作ってもおしゃれですよね!

弊社はテント生地の切り売りも行っております!詳しくはこちら!

 

 

 

日時:2017年6月29日

細かい熱溶着はライスターを使います


今回はテントの加工の方法を紹介いたします。

blog148ライスター

テント生地は通常縫製もしくは熱溶着で加工しています。

こちらのライスターは熱溶着の際使用しますが、特に細かい部分を溶着する場合に使用します。

弊社はテントの生地を加工し、膜構造物の製作から特注バッグの製作まで承っております!!

 

 

 

日時:2017年4月13日

特注パラソルは弊社でお作りします!


今回は某テーマパークに納品いたしました特注パラソルを紹介いたします。

blog65パラソル

特注のパラソルはオーダーメイドの色が強く表れます。生地の色、骨組みの数、ロゴフレームの材質、ウェイトの形、傘の部分の大きさ、写真のような生地の垂れの部分の有無などなど、細かい仕様を決めることが可能です。

オリジナルのパラソルを弊社で作ってみてはいかがでしょうか??

皆様のお問い合わせお待ちしております!!

 

日時:2017年3月25日

ウェルダー加工で溶着します。


今回はテント生地の加工の仕方を紹介いたします。こちらはウェルダーという機械を使った加工をしている様子です。

15697771_1834552106821664_154718555288544689_n

ウェルダー加工を施すことによって縫製加工よりも接着面に気密性が生まれ丈夫になります。

弊社では縫製加工やウェルダーでの加工を行っております。

興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ!!

 

 

日時:2017年3月3日

テントブログ
Link Copyright(C) 2017 テント MARUHACHITENT CORPORATION. All rights reserved.