テントが私たち丸八テント商会の誇りです

サイトマップ

テント倉庫TOP


費用を抑えて耐震補強 フィブラシート工法


フィブラシート工法とは、アラミド繊維を用いたコンクリート構造物の耐震補強。

■用途
橋脚・高架橋柱・建物の柱などの耐震補強
荷重増加に伴う床版・梁・カルバートなどの補強
衝撃荷重に対する落石覆道の柱・梁などの補強
コンクリート劣化による橋梁上下部工・トンネル覆工・建物の外壁・浅橋などの補修・補強
鋼構造物・木構造物の補修・補強

アラミド繊維

■特長
鋼材と比較すると、引張強度は約7倍、比重は約1/5!!
柱・梁・スラブへ貼付けが簡単で、断面形状の変化が少ない繊維シート
短期間の施工で、コンクリート面の強度の補強ができます!!
木造の建物でも補強できます!!

費用を抑えて耐震補強
アラミド繊維でできたフィブラシートをコンクリートに巻いて強度を高めるフィブラシート工法。耐久性や耐水性も高いため、ビルや住宅の補強、トンネル工事まで幅広く利用できます。

アラミド繊維
▲耐震化をしないとこうなる可能性も・・・


日時:2011年6月22日 09:45

テントブログ
Link Copyright(C) 2005 テント MARUHACHITENT CORPORATION. All rights reserved.